一般社団法人しまね発達発酵研究所

放課後等デイサービス・児童発達支援

よくある質問

Q:学習で使用される教材はどのようなものですか?
A:初めに、その時の理解力・認知力・表出力等々総合的に判断させて頂き、必要な教材を選択して使用します。市販の教材や教科書・問題集を使用する事もありますが、お子様おひとり一人に合わせたオリジナルな使用の仕方を致します。内容・文字の大きさ・表現方法等お子様の思考の特性に合わせて進めます。
また、プリント教材の他、種々の教具・具体物を用いて概念的な理解を促します。

Q:教科は、全てみてもらえますか?
A:基本的には、これだけは必要という教科に絞って学習を進めます。具体的には、小学生の場合は、国語と算数。中学生以上では、数学・英語・国語の中からご本人・保護者様と共に考えます。他教科の教科書を読解教材として使用する場合もあります。勿論、松江市等で使用している教科書は、重要視します。

Q:宿題もみてもらえますか?
A:学校での様子が分かる為、宿題もみます。ただ、その時のその方の発達に合わない内容であれば、学校と連携して考えて参ります。

Q:教室での様子を知らせてもらえますか?
A:毎回連絡ノートを持ち帰り、そこにサインを頂く事になっております。ご家庭での様子や疑問・質問についてもご遠慮なく、お書き頂けるとありがたいです。

Q:都合でお休みをした場合は、振り替えはできますか?
A:他事業所との併用の場合難しい事もありますが、可能な限り、ご都合に合わせて対応させていただきます。

Q:週2回以上の通室もできますか?
A:受給者証に書かれている日数まで自由に使用する事ができます。また、ご家庭の収入により、上限月額が決められており、それを越えて請求される事はありません。

Q:お休みの日はいつですか?
A:日曜日と5月3日~5日、夏休みの3日間、12月29日~1月3日です。
それ以外の月曜日~土曜日・祝日は開けております。

Q:発達障害でも大丈夫ですか?
A:勿論です。ADHD・LD・自閉症スペクトラムなど発達障害の為のメソッドを蓄えた放課後等デイサービスとして自信があります。また、どの教室も児童発達支援がありますので、幼児さんにも対応致します。

Q:現在、学校に行けない状態ですが?
A:それなら尚のこと、学校へ行ける様になった時にスムーズに教室へ入れる為にも基本的な学習はしておかれる事をお薦め致します。勿論、ご本人の内的なパワーとの関係でタイミングをよく考慮する必要があります。